楽天ROOMとはどういう仕組み?楽天アフィリエイトとの違いや稼ぐための使い方は?

 

楽天ROOMとは、
楽天市場のショッピングSNS「ROOM」のことで、
実はこのSNSでも楽天ポイントをもらうことが出来ます。

 

 

ショッピングSNSとは、
楽天以外にAmazonでも提供されているサービスで、

 

自分が使ってみた商品や、
この商品素敵!と思った商品を他のユーザーと共有したり、
気に入った商品を購入することが出来るんです。

 

 

お気に入りの商品を投稿することで、
他の人とつながり、
お互いに思わぬ魅力的な商品に出会うことができます。

 

 

楽天市場の商品なら、一部の商品を除き、
ほとんどの商品をROOMで投稿することが可能で、

 

ROOMに投稿した記事から
他のユーザーに購入してもらうことで、
楽天ポイントがもらえちゃうんです。

 

 

楽天ポイントに興味がある人は、是非見てみて下さい。

 

楽天ROOMと楽天アフィリエイトの違いは?

 

 

楽天アフィリエイトと同じように、
楽天ROOMもポイントがもらえる仕組みですが、

気になるところは、
どうやったらポイントがもらえるのか?というところですね。

 

 

ポイントがもらえる方法には2つあります。

 

①自分のコレ!した商品が売れたら。

②自分のコレ!した商品を経由して購入してもらえたら。

 

1つ目の「自分のコレ!した商品が売れたら」
これは意味が分かると思います。

他のユーザーのページを見ると分かるのですが、

コレ!を見ると、
画面の下の方に「楽天市場で詳細を見る」というボタンがあります。

これをタップすると、楽天市場の商品ページが出てきます。

 

 

出てきたページで他のユーザーがお買い物をしてくれたら、
紹介した人にポイントが入る仕組みになっています。

 

 

2つ目の「自分のコレ!した商品を経由して購入してもらえたら」
これがちょっと難しいですね。

 

「楽天市場で詳細を見る」というボタンをタップしてもらい、
楽天市場のページが表示されます。

 

 

タップして出てきた商品ではなく、
違う商品を購入した場合もポイントが入る仕組みになっています。

 

つまり「経由」という言い方になります。

 

 

ROOMのアプリを経由して購入すると、
購入した側がポイント2倍になります。

 

エントリーなどはなく、
常時開催のキャンペーンとなっています。

 

 

楽天市場アプリから購入だとSPUで+1倍なので、
ROOMからお買い物した方が断然ポイントが貯まります。

 

高額な商品ほどポイントがもらえるので、いいですね。

 

 

楽天ROOMの始め方と楽天ROOMが向いている人とは?

 

 

楽天ROOMは、
楽天アカウントがあればすぐに始めることが出来ます。

 

楽天ROOMは、楽天アフィリのように、いろいろ調べたり、
長い文章を書く必要がありませんので、

ちょっとしたスキマ時間や、
寝る前のひとときなどに、
スマホ用の専用アプリをダウンロードしておけば、
簡単に出来ます。

 

 

アプリをダウンロードしたら、アプリを開き、
「はじめる」というボタンをタップすると、
ログイン画面が出てきます。

 

 

すでに他の楽天サービスにログインしていると、
「ようこそ○○さん」と出ますので、

そこからROOMのアカウント登録をします。

 

 

「ROOMにアカウント登録/ログイン」をタップし、ログインすると、

プロフィール画像、
ROOMのユーザー名、
ROOMのURLを決めるページに移ります。

 

 

ROOMのURLは、後から変更することはできませんが、
プロフィール画像とニックネームは後から変更が可能です。

 

 

ブログやSNSに、あなたのROOMをシェアするためのURLです。

 

保存をタップし、「登録して次へ」というボタンをタップして
興味のあるジャンルを、3~10個ほど選択します。

こちらも後から変更可能です。

 

選択したジャンルのおすすめユーザーをフォローするに☑をいれ、
完了ボタンをクリック。

 

 

登録はこれで完了です。

 

 

変更するときは、
画面上のメニューバーの中にある「my ROOM」をクリックし、
画面右上の歯車のアイコンをクリック。

 

 

設定画面が出てきますので、
その中の「プロフィール編集」をクリックします。

 

 

ここでプロフィール画像の変更、
ユーザー名の変更、興味のあるジャンルの変更、
自己紹介の設定が出来ます。

 

 

設定が完了したら、
画面右上の保存をクリックして、設定完了です。

 

 

ウェブで登録する場合は、楽天にログインした状態で、
https://room.rakuten.co.jp/を開き、
「ROOMをはじめる」というボタンをクリックします。

 

 

ここでのROOMのアカウント登録や設定は、
スマホの場合と同じです。

 

 

画面上部にある画像をカバー画像と言い、
デフォルトで何かしらの画像にはなっているのですが、
ここを自分の好きな画像に変えることが出来ます。

 

 

変更しなくてもROOMは使えるのでいいのですが、
フォロワーさんに目立つようにするのも、
楽天ROOMを攻略する一つの手ですね。

 

 

いよいよこれから 楽天ROOMに投稿していきます。

 

 

楽天ROOMでは、投稿することを『コレ!』って言います。

 

 

楽天市場で『コレ!』したい商品を探し、
『コレ!』したい商品が見つかったら、
「ROOMで投稿」というボタンをタップします。

 

 

商品紹介という欄
500文字までコメントを入れることも出来ます。

 

商品の説明や、
実際に使用してみた感想などを書き込むのですが、

ハッシュタグが使えるので、
商品に関連したハッシュタグもここで入力することが出来ます。

 

 

画像の左側にある「+」をタップすると、
自分で撮影したオリジナル写真を投稿することも出来ます。

 

 

自分が『コレ!』した商品は、
「my ROOM」で確認することが出来ます。

 

 

楽天ROOMでは、他のSNSのようにいいね機能が付いていたり、
気になるユーザーを『フォロー』することが出来ます。

 

まずは「見つける」からフォローしたいユーザーを探します。

 

おすすめユーザーやランキングなど好きなところから、
探していき、フォローしたいユーザーを見つけたら、
そのユーザーのページを開きます。

 

 

カバー画像の下、右側に「フォロー」というボタンがあるので、
クリックし、フラッグの色が赤くなったら、

フォロー完了です。

 

 

楽天ROOMでは、
『my ROOM』に『コレクション』を作ることが出来ます。

 

『コレクション』とは、カテゴリー分けのようなもので、
好きな名前を付けて、
好きなようにコレクションを作ることが出来ます。

 

 

テーマタグは準備されたタグの中から選ぶ形になっているので、
自分の作りたいコレクションと一致するタグがあれば設定します。

 

 

テーマタグを設定すると、
ROOMの特集ページに掲載される可能性があります。

 

他のユーザーが『コレ!』した商品を、
自分の『コレ!』として投稿することが出来ます。

 

ほかのSNSで言う“シェア”みたいなものです。

 

 

投稿完了後に「my ROOM」を見ると、
商品価格の下に○○さんのコレ!という文字が付いています。

 

好きなところからユーザーやコレ!を探すことが出来るので、
フォローしたいアカウントを探す時にも便利です。

 

 

一般的なSNSと、使い方はほとんど同じで、
楽天市場でのウィンドウショッピングが好きな人や、
新しいものや珍しいものが好きな人、
自分がいいと思ったものを共有したい人には、
向いているのではないかと思います。

 

 

楽天ROOMと楽天アフィリエイト 稼ぐための使い方

 

 

楽天市場でお気に入りの商品を
my ROOMに集める

 

 

素敵なユーザーのおすすめ商品を
チェック!フォローして
つながることもできます♪

 

 

気に入った商品を
みつけたら「♥いいね」!
そのまま買うこともできて便利!

 

 

あなたのお気に入り商品が売れると、
楽天ポイントがもらえて
ちょっぴりお小遣い稼ぎができます。

 

 

楽天アフィリエイトをしようと思ったのだけど、

WordPressを作るのがめんどくさいので、

『とりあえずROOMからやってます』という人がおられました。

 

すぐに報酬があがり、
その後、どんどん報酬が発生しています。

 

ということです。

 

 

「報酬が伸びだすまでの初動」
はROOMの方が実は早いのかもしれません。

(記事も書いてないしw)

 

「ブログを持たずしてアフィリ報酬発生する」
なかなかおもしろいですね。

 

 

フォローをマメにされていたということと
売れた商品の横展開されているところがポイントのようです。

 

 

あとがき

 

 

自分で良いと思った商品(後で紹介しようと思った商品)を、
自分のブックマークみたいに、
メモ代わりにコメント付でROOMに投稿しているのです。

 

 

つまりメモの場所が、自分のPCのファイル内や手帳などでなく
ROOMにしているということですね。

 

 

ついでに売れるようなので、これもおいしいですね。

 

簡単にできることなので、
忘れていた方はぜひやってみてください。

この記事に関連する記事一覧

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。