アドセンス審査に合格する記事を書くポイント【やってはいけないこと!】

 

いよいよ、審査用の記事を作成していきます。

 

記事を作成する上での注意点は、
審査に関わる重要なことばかりなので、じっくり読み進めてください。

 

アドセンス審査に 1 発で合格する為には、
アドセンスの規約を忠実に守るということが何よりも大事なことです。

 

 

ここからは、
記事を書く前にしっかり理解しておかなければならないポイントを、
詳しく解説していきます。

 

重要なことがありすぎて面倒くさい…と、
思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
1 発で合格する為に必要なことになりますので、
じっくり読んで理解した上で、 記事の作成に進んでください。

 

 

 

 

アドセンス プログラムポリシー

 

GoogleAdSense には、
AdSense プログラムポリシーという規約があります。

 

実際にアドセンス審査の基準となっているのが、
この AdSense プログラムポリシーです。

 

アドセンス審査に落ちてしまった…という方のほとんどが、
この AdSense プログラムポリシーの違反が原因です。

 

違反してしまうと、
アドセンス審査に通過できないのはもちろん、
通過後も、アドセンスチームから警告メールが送られてきて、
最悪の場合、アカウントの停止や略奪ということになります。

 

記事を書く前に、以下のリンクから、
AdSense プログラムポリシーを必ず読んでおきましょう。

 

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja&ref_topic=126191 8

 

アドセンスの禁止コンテンツ

 

AdSense プログラムポリシーの中には、禁止コンテンツと言って、
記事の内容に対しての細かいルール、
ガイドラインが定められています。

 

禁止コンテンツの違反が 1 つでもあった場合、
審査を通過することができないので、
こちらにも必ず目を通しておきましょう。

 

https://support.google.com/adsense/answer/1348688?hl=ja

 

Google が禁止しているコンテンツをまとめたものが以下です。

 

・アダルト コンテンツ

・個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ

・危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ

・アルコール、タバコに関連したコンテンツ

・ヘルスケアに関連したコンテンツ

・ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

・報酬プログラムを提供するページ

・不適切な表示に関連したコンテンツ

・暴力的なコンテンツ

・武器および兵器に関連したコンテンツ

・不正行為を可能にするコンテンツ

・違法なコンテンツ

 

 

記事内に上記の内容を含むことがないように注意しましょう。

 

ざっと見ると、公序良俗に反しない内容であれば、
問題ないということが分かるかと思います。

 

しかし、自分ではそういうつもりはなくても、
ちょっとした表現で「違反」とみなされることもあるので、
注意してください。

 

 

ここからは基準のラインが分かりづらいコンテンツを、
ピックアップして、 具体的に解説していきます。

 

 

アダルトコンテンツ

 

アダルトコンテンツで注意したいのが、

 

・不妊治療に関する記事
・妊娠や出産に関する記事
・母乳に関する記事

 

などです。

 

妊娠や出産に関する情報は女性にとって、
とても役に立つありがたい記事なのですが、
アドセンスでは NG です。

 

性に関することに関しては、
いくら真剣に取り組んでいようとも NG となっています。

 

そしてもう 1 つ注意したいのが、「アニメ」です。


アダルトコンテンツ
の中には「児童ポルノ」も含まれており、
児童ポルノに関してはさらに厳しく対処されています。

 

アニメに関する記事内で、
「美少女戦士」というワードを入れているだけでもかなり危険で、
児童ポルノを連想させるものと判断されることも多いようなので、
くれぐれも注意してください。

 

Google 側が、アダルトコンテンツかどうかを見極めるポイントは、

 

✓子供と一緒に読める記事か

✓会社の上司と一緒に見ることができるサイトかどうか

 

というのが基準ラインになっています。

 

 

この内容はどうだろう?と悩むものは、避けておきましょう。

 

薬物、アルコール、タバコに関するコンテンツ

 

薬物、アルコール、タバコ、この3つに関しては、
かなり細かいルールが定められています。

 

例えば、お酒の場合だと、

〇ワインやシャンパンのネタやアフィリエイトリンクを貼るのはOK

×ビールの話題はいいが、アフィリエイトリンクの掲載はNG

となっていますが、
『怪しいことは書かない』 というのが一番です。

 

タバコに関しては、
ネタもアフィリエイトリンクも一切NGです。

 

薬に関してもかなりややこしく、

 

〇市販薬のアフィリエイトリンクはOK
(アメリカでも認可されているものに限る)

 

×処方箋のアフィリエイトリンクはNG

 

となっています。

 

 

他にも「サプリメント等の効果に関する意見」に関する内容なども、
厳しくチェックされています。

 

 

このように、危険なグレーゾーンに関しては、
避けるようにしましょう。

 

 

特にこの、お酒・薬・タバコに関しての違反は、
即アカウント略奪処分となるので、注意しましょう。

 

 

暴力的なコンテンツ

 

・死亡、自殺、殺害などの表現
・事故シーン
・戦闘シーン

 

以上も、暴力的なコンテンツに含まれます。

 

表現はもちろんですが、
画像や動画を使用する際には、特に注意しましょう。

 

 

武器および兵器に関連したコンテンツ

 

このコンテンツは、
一見あまり関係ないかのように思われがちですが、
夏の風物詩である「花火」もこのコンテンツに含まれます。

 

とはいえ、花火大会関連の記事を書くのは問題ありません。

 

問題なのは、「花火のアフィリエイトリンク」です。

 

火薬を使うことからNGとされているので、
くれぐれもアフィリエイトリンクは貼らないようにしましょう。

 

報酬プログラムを提供するページ

 

ブログ内で、

 

「メルマガ登録で、○○プレゼント!」

「こちらをクリックすると100ポイント贈呈します!」

 

など、

何らかの報酬を提供しますといったコンテンツやリンクはNGです。

 

サイトアフィリエイトをされている方であれば、
情報商材のリンクも警告を受ける可能性がありまので、
注意してください。

 

ギャンブル関連

 

ギャンブル関連のコンテンツに関しては、
フランスやイタリアなど、 一部の国では制限がありませんが、
日本ではポリシー違反となります。

 

 

どこからがギャンブル?

と、判断が難しいものもいくつかありますので、
以下のキーワードを含むものは、審査時は避けた方が良いでしょう。

 

・パチンコ
・スロット
・競馬
・競輪
・競艇
・麻雀
・カジノ
・ビンゴ・宝くじ etc…

 

コンテンツの基準ラインが難しいところではありますが、
一つのラインとして、
「Google 検索をして、予測キーワードに出てこないものはNG」
と思っておきましょう。

 

そして、
「違反かどうか悩む内容の記事は書かない!」ということを徹底しましょう。

 

 

禁止コンテンツに関しては、
審査後ももちろんチェックされているので、
くれぐれも審査を通過したからと言って、気を抜かないようにしましょう。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★アドセンス始めるならアクセス・トラップ!★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ シニアのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。