記事の書き方はターゲット設定とキーワード選定がポイント!誰が何を知りたいかが重要!

 

私は『お悩みネタ』の記事を書いているうちに、
一つずつ、
ちょっとずつ、自分がカシコくなっていくような気がしました。

 

今まで知らなかったことが、“すとーん”腑に落ちると、
今度はそれを、ついつい誰かに教えたくなってきました。

 

『ねえねえ、コレ、知ってる~?』

 

おせっかいなおばさんは、
もう、誰かに伝えずにはいられなくなってしまうのです。

 

そんな私に取っ捕まって、
知りたくもないことを延々聞かされる人にとっては、
何とも迷惑なことだったでしょうね。

 

 

そう!

ここで私が間違っていたのは、
知りたくもない人に、
知りたくもない情報を伝えようとしたことでした。

 

ターゲット設定とはターゲット(誰)が何(キーワード)を知りたいか

 

お悩みネタについて、自分の中にかき集めた情報を整理すると、
その悩みを持っていた人が、何を知りたかったのかがわかってきます。

 

これを逆に考えると、
どういう人がその悩みの解決方法を知りたかったのか、
その悩みの解決方法を知りたい人はどんな人なのか、
ということになります。

 

つまり、どういう人=ターゲットなのです。

 

自分目線で集めた情報を、
ワタシというフィルターを通して、
その情報を知りたいと思っているターゲットに向けた記事にすれば、
これ以上オリジナルな記事はありませんよね!

 

 

また、生活情報だけでなく、
近所の夏まつりに行ったとき、面白い屋台があったとか、
トイレが見つからなくて困ったとか、

 

近くの水族館には、変な顔のオットセイがいるとか、
あそこの公園は四つ葉のクローバーがたくさん見つかる、
なんていう情報も、
知らない人、知りたい人にとっては、とてもレアな情報ですね。

 

超有名なアミューズメントパークなどは、
いろんな人が記事にしているかもしれませんが、

家の近所にある、水族館や遊園地、イベント会場など、
そこそこ人が集まるところなら、
まず自分で足を運んで、取材してみましょう。

 

そしてその情報を知りたいのは『どういう人なのか』ということを、
念頭に置いて、記事をまとめることを心がけましょう。

 

近場に出かけた時の体験記事でも、
けっこうアクセスを集めることができるんですよ。

 

 

はい! いま一度、確認します。

 

あなたが、アドセンスブログを作る目的は?

 

お金儲け!

 

そう! 年金のように安定した収入が得られること。

 

そして、
アドセンスブログのアクセスは、
そのまま収入といっても過言ではありません。

 

 

ですから、
アドセンスブログでは、

アクセスをたくさん集めることが目的です。

 

そうなると、
グーグルさんが、検索ページの1ページ目、

もっと言えば、1ページ目の一番てっぺんに、
あなたのブログを表示してくれるような記事を書くことが、
いち早く目的を達成することに繋がります。

 

 

と・い・う・こ・と・は・・・・・?

 

 

キーワードとターゲットの重要性

 

記事を書くときのキーワードが、
とても重要なポイントだということなのです。

 

いま一度、キーワードについて確認しておきましょう!

 

キーワードには、
ビッグキーワードとミドルキーワード、
そしてロングレンジキーワードがあります。

 

ビッグキーワードというのは『ダイエット』のような、
たくさんの人や会社が狙っている、検索需要の大きいキーワードで、
ちょっとやそっとでは太刀打ちできないものです。

 

ですが、そのダイエットというキーワードでも、
『リンゴ酢 ダイエット(2語キーワード)』とか、
『太もも 内側 ダイエット(3語キーワード)』のように、
2語、3語と、違うキーワードと連結させることで、
ライバルが少なくなっていくということです。

 

 

・・・だけど、ライバルが少なくなるということは、
ブログを見てくれる人も少なくなるということでは・・・?

 

そうですね、2語、3語と、キーワードが増えていくと、
検索する人は少なくなってきますね。

 

しかし、
ただ何となく『ダイエット』について知りたいと思っている人より、
太ももの内側についたお肉を何とかしたいと考えている人の方が、
悩みが深いのです。

 

ライバルが少ない分、
2語、3語と、深く掘り下げた、
『太もも 内側 ダイエット』というキーワードで、
しっかりと記事を書けば、
上位表示されやすくなっているということです。

 

 

そして、太ももの内側についたお肉を何とかしたいと思っている、
悩みが深い人が、
『太もも 内側 ダイエット』で検索したとき、

悩みが深い人にとって、
自分の悩みにピンポイントで刺さる記事があれば、
その記事を読みたくなり、アクセスしてくるのです。

 

これがターゲットを絞るということになります。

 

これから始める『ごちゃまぜブログ』では、
無理に大きなところへ立ち向かうのではなく、
そこそこの検索需要があるものや、
長期的にアクセスを集められるキーワードを狙っていきます。

 

キーワードを狙う時には、
誰に読ませたいのか、読んで欲しいのか、
これが重要なポイントです。

 

つまり、誰に対して書かれた記事なのか、
しっかりとターゲットを絞り込んで書くことが重要になってきます。

 

 

『みなさ~ん、愛してますよ~。』って言われるより、

 

『(あなたの名前)、愛してます!』って言われたほうが、

“ズキュン!”と、なりませんか。

 

 

自分の悩みにピンポイントで刺さる記事だ!

って思ってもらえるように、

性別や年齢、家族構成、住んでいるところや職業などを想定し、
ターゲットを絞り込んで記事を書きましょう。

 

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ シニアのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。