URLを短縮する安全な方法は?無料サービスと独自ドメインで作成することのメリットとデメリット

 

自分のブログやメルマガ、SNSなどから
ほかのサイトへ誘導したいとき、
URLリンクを貼りますよね。

 

長ったらしいURLリンクは妖しげで、
見た目にもよくありません。

 

そんなときに便利に使われるのが短縮URLです。

 

短縮URL(たんしゅくユーアールエル)とは、
長い文字列のURLを短くしたもので、
リダイレクトを利用して
本来の長いURLに接続するものです。

 

長大なURLを短縮することは、
限られた文字数をコンパクトにまとめてくれます。

 

 

無料の短縮URLサービスを使うときの注意点

 

無料のURL短縮サービスは、
いくら大手企業が経営するサービスであっても、
サービスがいつまでも続くとは限らず、
永続性が保証されていません。

 

ですから使用しているURL短縮サービスの終了に伴い、
そのURLが無効になってしまうのです。

 

サービスが終了して、リンクが機能しなくなれば、
ブログやホームページで利用している短縮URLは使えなくなり、
修正しなくてはいけません。

 

今まで使用していた短縮URLを、
全て書き換えるという膨大な作業が必要となるのです。

 

大手企業が経営するサービス、とくに無料のサービスの場合、
タダで使わせてもらっていたのですから、
文句は言えないということです。

 

このようなリスクを踏まえたうえで、
短縮URLを効果的に使っていきましょう。

 

たとえば、
TwitterでAmazonの商品ページをツイートしようとしたときに、

ウェブサイトの中にはURLが長いページもあり、
Twitterやメールにそのまま貼り付けようとすると、
邪魔に感じることがあります。

 

twitterやFacebook、YouTubeでは、
独自の短縮URLツールでURLを短く変更することが出来ます。

 

それぞれの会社のサービスに限って使用できる短縮URLもあります。

 

・アマゾン amzn.to(Amazon.com)
Amazon商品ページに限り利用できる短縮URLで、
アマゾンの商品をアフィリするときの、
長くて複雑な商品リンクに使用します。

 

・楽天 r10.to(楽天)
“楽天アフィリエイト”から対象となる商品ページを検索して、
画像とテキスト・画像のみ・テキストのみ・短縮URL・リンクのみで、
“a.r10.to/〇〇〇〇”といった短いURLを使用することができます。

 

 

※ただし、短縮URLには期限があることもあるので注意してください、
『ある日突然リンク切れ!』なんてことにならないように!

 

短縮URLを安心してクリックする方法は......?

 

メルマガなどでは、
メールを受け取った人が長いURLでは見苦しく、
怪しく感じることもあり、
短縮したURLを添付しているわけです。

 

短縮URLが「クリックするまでどこのページに飛ぶのかわからない」と、
不安に思うのであれば、
対策としては「クリックしない」のが一番です。

 

ですが、
その先に知りたい情報があるかもしれない、という場合、
そこでおすすめなのが、
URLのリンク先の情報を取得してくれるサービス

 

「アグスネット」https://www.aguse.jp/です。

 

こちらのサービスでは、
調べたいサイトの短縮URLを入力すると、
リンク先の情報を表示してくれます。

 

タイトルをはじめとするサイトの概要のほか、
マルウェアが仕込まれていないかどうかも確認してくれます。

 

aguse.jpを利用すれば、
不安のあるURLもあらかじめチェックすることができるわけです。

 

また、ブログやメルマガにURLを貼る場合、
アンカーテキストをURLではなく、適宜わかりやすい文言にしておいて、
テキストリンク周辺に、
どういったページに遷移するのかわかりやすく表示しておくことも、
ユーザビリティとして大切です。

 

短縮URLが正しく機能しないと、
アフィリエイトの報酬が発生しないという状況に、
なってしまうこともあります。

 

また、ASPによって短縮URLを禁止しているところもあります。

無料の短縮URLサービス一覧

 

・00Min https://00m.in/  無料
どんなURLでも“00m.in/+5文字”のURLに自動変換
同時にQRコードも自動生成可能
文字列を任意にカスタマイズすることも可能
クリック数やメディア、国やユーザー環境などの解析もチェック可能

 

 

・bitly  https://bitly.com/
生成したURLに対するクリック数などの効果測定を行うことも可能
多くの方が使用しているため、比較的信頼感のある短縮URLツール

 

 

・bit.do  http://bit.do/
任意でカスタマイズしたい文字列を入れると短縮URLとQRコードを出力する
クリック数など簡易的な解析ページを閲覧することもできる

 

 

・is.gd  https://is.gd/
Give me this URL as a QR code をクリックするとQRコードが表示され、
My recently shortened URLs をクリックすると、
これまで出力した短縮URLが履歴として表示されます。

 

 

・Tiny.cc  https://tiny.cc/
QRコードも同時に出力される無料の短縮URLツール
ユーザー登録することなく任意の文字列にカスタマイズ可能ですが、
無料で利用する場合には出力した短縮URLに期限があり、
それを過ぎると直接リダイレクトされません。
また、wwwのあるものや、.co.jpや .jp のドメインは変換できません。

 

 

・TinyURL  https://tinyurl.com/
単純に短縮URLを作成するだけに特化したサービス

 

 

・URX.NU  http://urx2.nu/
有効となる期限を設定できる
QRコードが同時に生成される

 

 

・ux.nu  https://ux.nu/
長いURLをランダムの文字列に短縮してくれるシンプルな仕様

 

 

これらのサービスは、無料で使用することが出来ますが、
ほとんどのサービスが、外国仕様、

つまり、説明が外国語なので、私には使いきれません。

 

やはり無料で使用できるのもですから、
いつ使えなくなっても、文句は言えないのです。

 

独自ドメインで作る短縮URLツール

 

無料の短縮URLサービスってたくさんあります。

 

以前はもっとあったのですが、
次々とそのサービスを終了しています。

 

私も以前は、Googleの短縮URLサービスを、
便利に使っていました。

 

グーグルほどの会社なので、
まさかそんなことはないと踏んでいたのですが、

2019年3月、
あっさりとサービスを終了してしまいました。(アセッタ‼)

 

 

短縮URLとは、長ったらしいURLを、
コンパクトにして見やすくしてくれます。

 

それだけに便利に使わせてもらってたのですが、
サービス終了となると、困ったもんです。

 

 

今まで貼っていたアフィリリンクはすべて無効になってしまう、
つまり、収入が途絶えてしまうわけです。

 

やはり、どこかに依存した形はキケンですね。思い知りました。

 

 

無料だから…手軽だから…という安易な考えで、
アフィリエイターの命とも言うべきアフィリエイトリンクを、
いつ閉鎖するかも わからない短縮URLサービスに預けてはいけないのです!!

 

 

無料の短縮URLサービスは

1. 突如稼働しなくなる可能性を秘めている

2. サービスそのものが突如終了する可能性もある

3. 一度生成した短縮URLは編集が出来ない

 

などのリスクを抱えています。

 

 

ということで、
今私が使っている短縮URLは、
独自ドメインに設置した、自分専用の短縮URLツールを使っています。

 

 

短縮URLツールと言っても、ただ「短縮する」だけではありません。

 

“短縮URL”ツールを利用することによって、
クリック数などの解析を気軽に行うこともできるため、

テキストリンクやバナーの、
クリックに関する効果測定のために活用するといった、
メリットもあるのです。

 

 

単にURLを短縮するだけでなく、
文字を好きな様に装飾してリンクタグを生成できたり、

画像挿入ボタンをクリックするだけで簡単に画像リンクまで作れたり、

直感的に分かりやすい操作画面なので使いやすいのです。

 

 

短縮したURLの日毎の時系列アクセス数を確認できるクリック解析や、
複数ドメインの短縮URLを一元管理できる機能など、
十分納得いく機能が満載です。

 

 

自分の独自ドメインに設置するのですから、
突然稼働することはなく、サービスが終了することもありません。

 

また、 一度生成した短縮URLを編集できるって、

すごいことなんですよ!

 

たとえば、自分が紹介していた商品が、販売終了になった場合でも、
操作画面で違う商品のリンクに替えることもできるんです。

 

もちろんリンク切れチェック機能も付いてますし、
その他機能が多すぎて、至れり尽くせりな感じです。

 

今まで、貼りっぱなしだったアフィリエイトリンクが、
キッチリ管理できるようになったら、
なぜだかアフィリ報酬もアップしたんですよ!

 

 

それは

【大幅バージョンアップ!】稼げる装置搭載!新しい短縮URL作成&管理ツール。「tinydokaanpro(タイニードカーン・プロ)」

1000人突破記念!30日間無料で使いたい放題!:ソーシャルメディアマスター集客クラブ【SMAC】

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ シニアのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。