パソコンのデータをバックアップ!おすすめはGoogleドライブに保存

 

パソコンのデータが ぶっ飛んでしまったら、
困りますよね!

 

突然、パソコンが真っ黒になって、
起動しなくなってしまったんです。

 

もう、そりゃーあわてました。

 

一生懸命に書きかけていたレポートや、
ブログの記事の下書き、メルマガの原稿、
そのほか、メモっておいたIDやパスワードなど、
取り出せなくなってしまったのです。

 

パソコンのデータは、
ちゃんとバックアップしておかないといけませんね。

 

 

でも、毎日作業をした後で、
毎回バックアップすることって、忘れがちです。

 

そんな時に困らないように、
パソコンのデータをバックアップする方法を、
お伝えします。

 

そんなこと知ってるよ!っていう人もおられるでしょうが、

知っている人にとっては、
何でもない事でも、

知らない人にとっては、まさに『目から鱗』です。

 

 

Googleドライブに保存する

 

それは、Googleドライブです。

 

『あっ、それ知ってる~!』っていう人も、
おられると思いますが、

ちょっと聞いてください。

 

 

ネットビジネスを始めようとする方でしたら、
Gメールのアドレスをお持ちの方も多い事と思います。

 

メールを送ったり、メールを受信したり、
でも、Gメールのアドレスって、それだけじゃないんです。

 

Gメールのアドレス、
それ自体がアナタのグーグルのアカウントなのです。

 

 

そのグーグルアカウントの、
メールボックスの右上にある
・が9個並んだところをクリックすると、
たくさんのアプリが表示されます。

 

その中にあるドライブと言うところに、
ファイルやフォルダを保存することが出来るんです。

 

 

今までも、グーグルドライブに、
ファイルやフォルダを保存することが出来るという事は、
知っていました。

 

 

いくつかのフォルダやファイルを保存していましたが、

 

そのためにはGoogleドライブの「マイドライブ」に、
パソコン上に保存したローカルデータを、
手動でアップ(移動)する必要がありました。

 

 

しかし、

今回紹介する「バックアップと同期」があれば、
その作業が自動で行われるようになるのです。

 

 

Googleが提供する「バックアップと同期」は、

ひとことで説明すると、
PCのローカルデータをGoogleドライブへ、
自動でアップデートするよう設定できるツールなんです。

 

Googleドライブで「バックアップと同期」

 

Googleアカウントさえあれば無料で使用できて、
バックアップ以外にも応用できる「バックアップと同期」。

 

 

その導入方法を解説します。

 

Googleの「バックアップと同期」を利用するには
https://www.google.com/drive/download/

こちらのパーソナルと言うところの、
「バックアップと同期をダウンロード」をクリックします。

 

 

利用規約が表示されるので、
問題なければ「同意してダウンロード」をクリックします。

 

これでダウンロードが始まるので、
デスクトップなどにインストーラーを保存し、
続いて、インストールを行います。

 

 

ダウンロードしたインストーラーを、
ダブルクリックなどで実行しましょう。

 

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されるので、
「はい」を選んでつぎに進みます。

 

これで「バックアップと同期」のインストールが始まります。

 

インストールが終了すると、
「バックアップと同期へようこそ」のウインドウが表示されるので、
「使ってみる」をクリックします。

 

Gmailアドレス(または電話番号)とパスワードを入力し、
ログインします。

 

 

 

ログインが完了すると、
「Googleドライブに継続的にバックアップするフォルダを
パソコンから選択してください」
というウインドウが出ます。

 

 

ここで、GoogleドライブとPC上で同期するフォルダ、
つまりバックアップ/同期するデータを指定します。

 

 

 

最初は以下のように、

 

「デスクトップ」

 

「ドキュメント」

 

「画像」

の、3つのフォルダが選ばれています。

 

 

 

この3フォルダにチェックを入れた状態で設定を済ませると、

 

「PCのデスクトップ」

 

「ドキュメント」フォルダ

 

「画像」フォルダ

 

3つがまるごとGoogleドライブにアップロードされ、
そのあとずっと自動で同期が行われる、ということです。

 

 

新たにバックアップするフォルダを追加したい場合は、
「フォルダを選択」をクリックしましょう。

 

また、「写真と動画のアップロードサイズ」は、
Googleドライブにアップデートされる、
画像と動画のサイズを設定するものです。

 

「元の画質」を選ぶと、
オリジナルの画質のままアップデートできますが、
要領が大きくなってしまいます。

 

Googleドライブの容量は、
無料の場合上限があります。(15GBまで)

 

 

オススメは「高画質」です。

 

若干画質は劣化するものの、
ほとんど容量を気にせず
画像/動画をアップロードできるのが魅力です。

 

いちばん下、「Googleフォト」の、
「写真と動画をGoogleフォトにアップロード」をオンにすると、
従来の「Googleフォトアップロード」
と同様の自動アップロード機能が利用できます。

 

「Googleフォト」を使用中のユーザーは、
忘れずチェックを入れておきましょう。

 

 

Googleドライブ「バックアップと同期」の設定

 

最後に「Googleドライブ」の設定です。

 

ここはデフォルトのままでかまいません。

 

「開始」をクリックして完了です。

 

 

「バックアップと同期」の設定が終了すると、
アップデートされた該当データ
(自動アップデート/同期されるよう設定されたフォルダ内のデータ)
にチェックマークが付きます。

 

 

 

指定したフォルダに新たなデータを加えると、
自動でアップデート(同期)が行われます。

 

アップデート状況は、
通知トレイのアイコンで確認できます。

 

 

 

アップデートされたデータは、
Googleドライブの「パソコン」タブに表示されます。

 

 

 

「バックアップと同期」は、
その名のとおり、
データのバックアップに利用するのが基本になります。

 

Googleドライブの容量の許すかぎり保存できるので、
重要度が高く、
かつ頻繁に更新するデータは、
「バックアップと同期」で、
バックアップ/同期の対象フォルダに設定しておきましょう。

 

 

Googleドライブ「バックアップと同期」でワークスペースの共有

 

そして、「バックアップと同期」は、
Googleドライブの用途のひとつである
「ワークスペースの共有」にも大いに重宝します。

 

たとえば、自宅PCの作業用フォルダを、
「バックアップと同期」でGoogleドライブと連携させておけば、

別のPCから当該フォルダにアクセスしてデータを更新した場合、
自宅PCのローカルにあるデータも同期で自動更新されるのです。

 

Googleドライブを利用した
データのアップロード/同期作業を自動化/簡便化する

「バックアップと同期」これ、便利ですよ。

 

 

こちらのサイトに詳しく書かれてあります。


https://hep.eiz.jp/google-back-up-sync/

 

 

Gメールのアドレスを、いくつも持っている人もいます。

 

という事は、Gメールの数だけグーグルアカウントも、
あるという事なので、
グーグルドライブも、アカウント毎にあるわけです。

 

つまり、
「バックアップと同期」は、
複数アカウントを追加して利用できるようになっているのです。

 

◆編集後記

 

もう、これでパソコンが真っ黒になっても平気です!
って、

 

いやいや、パソコンには壊れてほしくないです。

 

何年もパソコンを弄っているわりに、
ちっともパソコンのスキルはアップしないんですよね。

 

何かトラブルが起きるたびに、
必死になっていろいろ検索したり、
サポートセンターに電話して、乗り越えてるって感じです。

 

ブログの設定やアフィリエイトのやり方は、
マニュアルを何度も読み返したりすれば、
解決できるのですが、

 

パソコンのアクシデントだけは、
“手も足も出ない”っていうか、

 

はじめから『機械音痴』の自覚があるので、
苦手意識が先行して、ビビってしまうんですね!

 

まあ、こんな私でも、
アフィリエイトで稼ぐことは出来ているのですから、

 

ぜひあなたも、
アフィリエイトにチャレンジしましょう!

 

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログ シニアのお小遣い稼ぎへ
にほんブログ村

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。