眠気覚ましの方法で効果的なのは?居眠り防止の飲み物や食べ物は?

 

仕事中や勉強中に突然襲ってくる眠気は、
自分の力で解消するのは難しいですね。

眠気覚ましに有効なものは色々ありますが、
効果的なのはどの様なものでしょうか?

 

そして、居眠り防止の飲み物や食べ物には、
どのようなものがあるのか解説したいと思います。

 

眠気覚ましの方法で効果的なのは?

 

眠気が襲ってくる原因は2つあります。

一つずつ観ていきましょう。

 

 

■睡眠不足

 

 

日本人の平均的な睡眠時間は約7時間40分と言われていますが、
人によって睡眠時間は様々です。

 

ナポレオンの様に、
3時間の睡眠で大丈夫な人は稀だと思いますが、
6時間で十分な人もいれば、10時間は必要という人もいます。

 

 

要は、自分に合った睡眠時間が取れていますか?という事です。

 

この時間が十分でないと、
仕事中や、授業中に居眠りをしてしまうという原因になってしまいます。

 

 

■睡眠の質が悪い

 

 

睡眠の効果は、
「睡眠時間×睡眠の質」の2つによって発揮されるため、

睡眠の質が悪いと十分な睡眠時間を確保していたとしても、
眠気がとれることはありません。

 

 

質のよい睡眠がとれていないと、
納得のいく睡眠の効果は得られなくなってしまします。

 

 

・無呼吸症候群に注意

 

睡眠の質の悪さの裏に、
無呼吸症候群が隠れている場合があります。

 

家族などに睡眠時の様子を聞いて、
いびきをしている呼吸がとまっている時がある、
などと言われたことがある場合は、
一度検査を受けてみましょう。

 

 

■眠気覚ましで効果的な方法

 

眠気覚ましに効果的な方法は次のようなものがあります。

 

 

・眠気に効くツボを押す

・糖分を摂る

・水やお茶を飲む

・血行を良くする

・刺激を与える

・光が刺す方向を見る

などがあります。

 

 

居眠り防止 眠気覚ましの飲み物は?

 

 

眠気覚ましに効果的な飲み物には、
コンビニで買える物と手作りする物があります。

 

 

■眠気覚ましに効果的なコンビニで買える飲み物

 

 

・ブラックコーヒー

 

眠気覚ましの代表と言ってもいいですね。

 

寝眠気覚ましに有効なカフェインを含んでいます。

 

より効果的なのは、アイスよりホットコーヒー。

 

カフェインが血中濃度最大になるまでの時間は、
ホットコーヒーで30分から1時間。

 

アイスコーヒーだと1時間以上かかります。

 

ホットコーヒーの方が即効性があります。

 

 

・炭酸飲料

 

 

コーラなどの炭酸清涼飲料水もカフェインを含みます。

 

糖分もありますし、
何より飲んだ時の炭酸の強烈な爽やかさが喉と脳を刺激して、
眠気覚ましになります。

 

 

・栄養ドリンク

 

栄養ドリンクやエナジードリンク系もカフェインを含むので、
眠気覚ましには効果てきです。

 

 

・ココア

 

実は、ココアもカフェインを含んでいます。

 

眠気覚ましが期待できます。

 

 

・紅茶

 

紅茶もコーヒーと同じくカフェインを含んでいます。

 

コーヒーが苦手な方におススメです。

 

 

■眠気覚ましに効果的な飲み物手作り

 

コーヒーに含まれるカフェインは、
中枢神経を刺激して覚醒をうながす作用があるため、
眠気覚ましに最適です。

 

 

ですが、
カフェインが体質に合わない方や、
飲み過ぎると、
胃痛などの神経過敏な症状が出てしまう場合もあります。

 

 

眠気覚ましに効果的なのは、
ほどよい刺激をもたらす酸味のあるものです。

 

 

・りんご酢ティー

 

りんご酢:大1~2

蜂蜜:適量

クコの実:2個

 

カップに、りんご酢とハチミツ、
クコの実を入れ熱いお湯を注げば出来上がりです。

 

酸味が強いので、眠気覚ましにもなりますし
滋養強壮に良いと言われています。

 

 

・ブルーベリーヨーグルト

 

ヨーグルトにブルベリーを加えたものですが、
酸味があるヨーグルトは、眠気覚ましはもちろん、
便秘解消や美肌・免疫力アップが期待できます。

 

 

コーヒーなど、カフェインを多く含むドリンクは、利尿作用があり、
飲むとトイレが近くなるのが難点。

 

 

手作りのドリンクなら、
カフェインに頼らなくても眠気覚ましの効果が得られます。

 

 

眠気覚ましの食べ物は?

 

眠気覚ましに効果的な食べ物を紹介します。

 

 

・チョコレート

 

眠気覚ましにおすすめの食べ物です。

 

チョコレートには、
「テオブロミン」という成分が含まれているのですが、
これにはカフェインのような覚醒作用が認められています。

 

 

また、
脳を刺激することにより、
集中力や思考力を高める効果も期待できます。

 

 

・大豆

 

大豆には、「アルギニン」というアミノ酸の一種が含まれています。

 

このアルギニン、
実はカフェインの覚醒作用を高める作用が、
実験により明らかになっています。

 

 

・アーモンド

 

アーモンドを食事と一緒に摂取すると、
血糖値の上昇が緩やかになります。

 

血糖値の急降下を抑えることができれば、
眠気も緩和されるでしょう。

 

 

・ガム

 

噛むという動作には、脳内の血流を良くし、
脳を活性化させることにつながります。

 

 

・スルメ

 

ガムと同様に、噛む動作によって脳の活性化を図る食べ物に、
「スルメ」があります。

 

ただし、スルメは匂いに注意してください。

 

他には、味噌汁も効果的です。

 

朝食に味噌汁を取り入れましょう。

 

そして、梅干しの酸味も眠気覚ましに有効です。

 

 

あとがき

 

眠気覚ましに効果的な食べ物や飲み物を紹介しました。

これらは、一過性のものです。

一番効果的なのは睡眠の質を良くすることです。

日常的に、質のよい睡眠取れるようにしましょう。

そして、カフェインの摂り過ぎには注意して下さいね。

ブログランキング参加してます

応援してください。感謝します!

まつのみどりのプロフィール
最近の投稿
カテゴリー
ナビゲーションメニュー
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。